医療脱毛 脱毛の機械

医療脱毛クリニックの脱毛機械を徹底比較!痛みはどんな感じ?

更新日:

「医療脱毛ってクリニックによっていろんな機械を使っているけど、何が違うの?」
「どんなレーザーの機械を選んだらいいの?」
「レーザーの機械によって脱毛の効果って違うのかなあ?」

そんな疑問をお持ちの方必見!

この記事では、医療脱毛に使用するレーザー機械についての特徴・効果・痛みなどについて詳しくご紹介していきます。

さらに、レーザーごとに導入しているクリニックの特徴をご紹介し、料金や麻酔を含めた気になる情報をお伝えします!

医療脱毛やクリニック選びに是非ご活用ください。

NEWS

2019年4月16日より、アリシアクリニックに新しい脱毛器「スプレンダーX」が導入されました。スプレンダーXは、アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの2種類のレーザーを同時に照射できる機械で、この機械で脱毛できるのはアリシアクリニックだけ!以下2点がメリットです。

  • 痛みが最小限に抑えられるので痛みに弱い方にもおすすめ
  • 全身脱毛の施術時間が半分の1時間になるため、予約が取りやすくなることが予想されます

詳しくは、アリシアクリニックのスプレンダーXについて詳しく書いた記事をごらんください。

>>>アリシアクリニックの公式サイトをチェック

 

アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーってどんな機械?

アレキサンドライトレーザーは、波長が他のレーザーよりも少し短いこととレーザー照射と同時に冷却ガスが出て肌を冷やしながら当てるため、治療時の痛みの軽減とレーザー熱による肌トラブルの予防に優れた機械です。安全性を求める方にはおすすめの機械ですよ!

アレキサンドライトという宝石を使用し、755nm(ナノメートル)という波長のレーザーでメラニン色素を破壊させます。ヤグレーザーやダイオードレーザーと比較すると波長は短めですが、通常の毛乳頭(毛を作る細胞)には十分届き、確実な脱毛の効果が得られます。

また、レーザー照射でコラーゲンの産生が促され、肌にハリが出たりきめが細かくなったりする美肌効果も女性にとっては嬉しいポイントですよね。

アレキサンドライトを使える医療脱毛クリニック

アレキサンドライトレーザーの機能を持つ機械は数種類あります。

その中でもクリニックで最も採用している台数が多い「ジェントルレーズ」を導入している2院のクリニックをご紹介します。

湘南美容外科クリニック

脇1回500円・VIO1回9,933円・全身1回49,800円という驚くほどの安さが嬉しいクリニックです。
主に1回・3回・6回のコースが選べ、部分的に治療をしたい方向けに範囲によってSパーツとLパーツに分かれた料金設定もあります。
痛みはゴムでパチンとはじかれた様な痛みで強いものではありませんが、もし耐えられるか心配な方は痛みを軽減する麻酔(各部位2,000円)も用意されているので安心ですよ。

>>>湘南美容外科クリニックの脱毛の口コミはこちら

 

レジーナクリニック

診察・カウンセリング・剃毛・アフターケア全てが無料ということで、追加料金を気にせずに安心して通うことができますね。
脇1回4,000円・VIO1回42,000円・全身1回240,000円と湘南美容外科と比較すると高い設定になっています。

1回と5回のコースがあり、6回目以降の料金は通常よりも割引された料金になります。
嬉しいのは、痛みの強い方への麻酔料金が無料なことです!安心の表皮麻酔・笑気麻酔の2種類が用意されているので、思い切って広い範囲の脱毛に挑戦してみませんか?

>>>レジーナクリニックの口コミはこちら

ダイオードレーザー

ダイオードレーザーってどんな機械?

ダイオードレーザーは、半導体を用いて作られたレーザーです。今までの医療レーザーと比較し、痛みが少なく高い脱毛効果を発揮します。FDAにおいて、永久脱毛の効果があると認可されており、安全性にも優れています。
また、波長の変更が可能なので、肌の色や毛の色・太さに関係なく脱毛効果を発揮するのです。

ダイオードレーザーには、代表的な機種にメディオスター・ライトシェアデュエット・ソプラノアイスの3機種があります。
それぞれ機種によって脱毛の原理や特徴が違うので、1つずつご紹介していきましょう。

メディオスター

メディオスターは蓄熱式という脱毛方法で、810nmと940nmという2種類の波長で熱を溜めて、「バルジ領域」という発毛因子にダメージを与えることで、毛の再生が減少し脱毛の効果が得られます。
メディオスターは低い出力で照射するため、皮膚へのダメージが少なく、痛みも従来のレーザーよりもかなり少ないというメリットがあるのです。
さらに、メラニンに反応する種類のレーザーは治療効果が得られる毛周期に限定があり、産毛や白髪には効果がほぼありませんでしたが、メディオスターはメラニンに起因しないため、黒い肌・産毛・白髪全てに効果を発揮するという高機能なのです。
原理が違うため、アレキサンドライトレーザーのような美肌効果は期待しない方がよいでしょう。

ライトシェアデュエット

ライトシェアデュエットは810nmの長い波長を持つため、皮膚の深い部分までレーザーが届き高い脱毛の効果が得られます。
また他の機会と違う点として、レーザーに吸引システムが搭載されているため、皮膚を吸引し引き延ばしながらレーザーを当てることできます。そのため、皮膚表面と皮下組織が最大限近づき、皮膚の奥深くにある毛乳頭にも効果を発揮するのです。吸引時は低い出力の設定なので、肌へのダメージは軽減される仕組みなのでご安心ください。
ライトシェアデュエットの照射口は冷却装置が搭載されており、肌を冷やしながらレーザーが照射されるので、吸引機能の効果と合わせると従来のレーザーよりも痛みの感じ方が大幅に軽減しているということはとても嬉しいですね。
さらに照射ヘッドが大きく、1度で広い範囲に当てることができるため、脱毛時間を短縮することもできます。

ソプラノアイス

ソプラノアイスは、メディオスターと同様に蓄熱式と呼ばれる、熱を溜めることで毛包を破壊する脱毛機器です。
メディオスターは2種類の波長を溜めるのに対し、ソプラノアイスは、755nm、810nm、1064nmという3種類もの波長を低出力で細かく照射できる機械ですので、高い効果が期待できますね!
この3種類の異なる波長を使用するため、肌の浅い部分と深い部分のあらゆる層にある毛乳頭にも高い効果をもたらし、毛質にも捉われることなく効率的に脱毛を進めることができます。
ソプラノアイスにも冷却装置が搭載されているため、肌へのダメージを最小限に抑えながら少ない痛みで脱毛を受けることができますのでご安心を!

>>>ソプラノアイスの口コミはこちら

メディオスターを導入しているクリニック

湘南美容外科クリニック

アレキサンドライトレーザーの部分でもご紹介しましたが、何と言っても低価格が魅力的なクリニックですね!
湘南美容外科でのメディオスター使用は、男性限定のようですのでご注意ください。
痛みが少ない機械で、万が一に備えて麻酔の用意もしっかりありますよ。最も痛みが強いとされる男性のヒゲ脱毛には強い味方と言えるでしょう。

>>>

リゼクリニック

1回と5回コースがあり、脇4,900円・VIO1回44,500円・全身1回199,000円という料金設定でコース終了後は割引価格で継続することができます。

リゼクリニックでは、ライトシェアデュエットに加えてメディオスターとヤグレーザーの3種類という豊富な脱毛機械を導入していますので、選択肢が広がりますね!

1人1人の肌質や毛質に応じて、1番安全で効果が期待できる機械を使い照射してくれるのが魅力です。痛みが辛い方には、麻酔クリーム(3,240円)・笑気ガス(30分3,240円)の用意もありますので、ストレスなく治療を受けることが可能ですね。

>>>リゼクリニックの効果はこちら

フレイアクリニック

2019年3月1日にオープン予定の新しいクリニックで、メディオスターで脱毛することができます。全身脱毛5回の料金が168,000円(月額5,500円(36回払い)という安さで脱毛することができます!

>>>フレイアクリニックの口コミはこちら

ライトシェアデュエットを導入しているクリニック

リゼクリニック

上記でご紹介したように、ライトシェアデュエットの他にメディオスターとヤグレーザーの3機種の中から、1人1人の肌質や毛質に合わせて治療を受けられます。

>>>リゼクリニックの脱毛体験談はこちら

アリシアクリニック

セットは5回と8回のコースがあり、脇5回13,750円・VIO5回61,900円・全身5回144,300円という料金設定になっています。
アリシアクリニックには、他のクリニックにはない「脱毛し放題」のプランがあるんです!

このプランは回数無制限で、満足するまで通い続けることができますので、回数プランの8回以上の治療が確実に必要だと感じている人には、とてもお得なプランになりますね。

回数無制限のプラン自体クリニックでは珍しく、さらにこの料金の安さですので、とても魅力的に感じるでしょう。
アリシアクリニックでは、吸引機能と冷却効果で痛みを最小限に抑える治療が可能ですが、それでも痛みが辛い場合は、1部位1,080円で麻酔クリームを使うことができます。

>>>アリシアクリニックの口コミはこちら

ソプラノアイスを導入しているクリニック

レジーナクリニック

アレキサンドライトレーザーのところでもご紹介したクリニックです。ソプラノアイスを導入しているクリニックはまだ少ないため、貴重な存在ですよね。

ですが、最新の機械であるが故に、長期的な治療効果のデータがあまりないのも事実です。実際に治療をした人の治療効果などは、カウンセリング時に直接聞いてみるとよいでしょう。

>>>レジーナクリニックの評判はこちら

 

ヤグレーザー

ヤグレーザーってどんな機械?

ヤグレーザーは、メラニンに反応して、毛乳頭を破壊するタイプのレーザーです。

1064mmという波長で、これはアレキサンドライトレーザーとダイオードレーザーと比較すると最も長い波長です。
波長が長い分、肌の奥までレーザーが届きますので、他の脱毛機械では効果が出にくい顔・脇・VIOなどの濃く根深い毛はもちろん、メラニン色素が薄い産毛のような細い毛にも高い効果を発揮するのです。

また、ヤグレーザーは肌がやや黒い人や色素沈着がある肌にも照射できる点は他のレーザーとの違いなのです。
さらに、レーザーを肌の奥まで届かせることでコラーゲンの産生を高めるため、美肌効果も得られますので一石二鳥で嬉しいですね。

しかしデメリットとして、他のレーザーよりも照射時の痛みが強いと言われています。
治療する際は、しっかりと痛みへの対応をしてくれるクリニックを選ぶ方がよいでしょう。

ヤグレーザーを使える医療脱毛クリニック

リゼクリニック

ダイオードレーザーのところでも紹介しましたが、リゼクリニックは痛みへの対応がしっかりしており、麻酔クリーム(3,240円)・笑気ガス(30分3,240円)を使用することができます。

痛みが比較的強いと言われているヤグレーザーでも安心して脱毛に望めますね。
ヤグレーザーは波長が長く効果が高い分、治療回数が少なくてすむ人もいるようです。治療を早く終わらせたい人にはおすすめのクリニックですよ!

まとめ

医療脱毛機械は、大きく分けてアレキサンドライトレーザー・ダイオードレーザー・ヤグレーザーの3種類がありますので是非覚えておきましょう。

そんな中でも、クリニックによってそれぞれ数種類の機種があり、特徴や効果や痛みなどに違いがあります。ぜひ無料カウセリングに足を運んで自分の目で確かめてください。

自分に最も合った機械とクリニックを見つけて、効率の良い脱毛ライフをおくってみませんか?

-医療脱毛, 脱毛の機械

Copyright© 脱毛パーラー , 2019 All Rights Reserved.