医療脱毛 脱毛サロン

永久脱毛とは?脱毛サロンに通ったり、医療脱毛やレーザー脱毛をすれば二度と毛が生えてこないと思っていいんだよね?

更新日:

脱毛サロンで脱毛したい!
クリニックでレーザー脱毛をしたい!
ニードル脱毛が気になる

そんな風に思っている方の多くは、イコール「永久脱毛ができる」と思っている方も多いのではないでしょうか。

永久脱毛とは、文字通りに考えれば永久に毛が生えてこなくなるということになりますね。

脱毛をすれば二度と毛が生えてこない!実際にそうであればこんなにうれしいことはないですよね!でも・・・残念ながら契約回数の脱毛が完了!ツルツルな肌になった後でも、毛が生えてくることがあるんです・・・

では、脱毛サロンや医療脱毛の世界で言う「永久脱毛」とはどういう意味なんでしょうか?

脱毛サロンや医療レーザー脱毛、ニードル脱毛で永久脱毛は可能なんでしょうか?

その点について詳しくご説明しますね。

永久脱毛とは?脱毛界隈でよくいわれる「永久脱毛」の定義をご紹介

脱毛サロン業界、医療脱毛業界でよくいわれる「永久脱毛」とは、そもそもどういう意味なのかをご説明しますね。

永久脱毛の定義としてよく引用されるのは、アメリカ電気脱毛協会で定められている規定です。それによると永久脱毛、脱毛の施術をして1ヶ月たった時に毛の再生率が20%である場合となっています。

また、アメリカのFADという審査期間では、脱毛の施術を3回行ってその6ヶ月後に67%以上の毛が減少している場合を永久脱毛と定義しています。

ですから永久という言葉が付いていても完全に毛が無くなるわけではないんですよね。逆に毛が少し残っている状態であってもそれは永久脱毛であるということにもなります。

脱毛サロンで脱毛すれば永久脱毛できるんでしょ?

では、脱毛サロンで上記の定義に沿った永久脱毛ができるかというと、サロンやエステでは、永久脱毛はできません。

なぜ脱毛サロンやエステ脱毛では永久脱毛ができないの?

なぜかというと、使用する脱毛の機械の光の出力が弱いからです。

永久脱毛は毛に光を当てて毛乳頭を破壊することが必要です。これは医療行為なので医師にしかできないことなんですね。

もし、医師免許のない人がこの施術を行うと法律に違反となってしまいます・・・ですから、脱毛サロンでは毛乳頭が破壊されないように出力を落として毛乳頭にダメージを与える程度にしています。

そのため医療機関やクリニックでの脱毛ほど効果はありませんが、回数を重ねれば満足がいく結果が得られます。

目安としては脇脱毛なら12回〜24回程度でツルツルになった!という効果を実感できることになります。もちろんその人その人の体質によって、回数は変わります。

脱毛サロンでは回数無制限のコースに申し込むと安心

脱毛サロンでは、回数無制限のコースがあるサロンもあります。

*銀座カラー
*シースリー
*キレイモ

回数が無制限なので、一生通うことができるんです!

契約回数終了したのにまだ毛が生えてる・・・
脱毛完了したはずなのにまた毛が生えてきた(><)

回数無制限の脱毛サロンにしておくとこのあたりの心配がなくなるのでオススメです^^

レーザー脱毛って永久脱毛のことなんでしょ?

では、医療機関やクリニックでのみ受けることができるレーザー脱毛は永久脱毛できるんでしょうか?

レーザー脱毛の場合は脱毛サロンよりも高い出力で施術ができるため、上記でも紹介した定義に沿った永久脱毛が可能です。

レーザー脱毛を受けることができるクリニックでの脱毛は1年以内に完了することもあるので少しでも早く脱毛効果を実感したい方にはとてもおすすめです!

医療脱毛完了後は、毛がほとんど生えてこないので、ムダ毛のお手入れをする必要が無くなります。永久脱毛は毛が二度と生えてこないことではないので、もちろん体質によって毛が再生する可能性もなきにしもあらずですが、その可能性は脱毛サロンに比べてずーっと低いです。

医療脱毛で脱毛した方の口コミを見ていても3年経っても毛が生えてこない!といった口コミもたくさん見受けられます。

少しでも早く、確実に脱毛したい場合はクリニックのレーザー脱毛がおすすめです。

デメリットは痛みが強いところですね。レーザーの出力が高い分、特に、脇やVIOは強い痛みを感じる方も多いんですよね。

でも、医療機関なので麻酔ジェルや笑気ガスを使うことができ痛みはかなり軽減されるはずですよ。麻酔代は別途かかりますが、クリニックによっては麻酔代込のコースを用意しているところもあります。

永久脱毛をしても毛が生えてくるのはなぜ?

脱毛をしてから10年経つけれど毛が生えてこないという人もいれば4〜5年してからまた毛が生えてきたという方もいます。

脱毛が完了した部位からまた毛が生えてくるのにはいくつかの原因があります。

産毛が黒い毛に変わって生えてくる

その一つはレーザー脱毛では処理できなかった産毛が黒い毛に変わって生えてくるということです。レーザー脱毛器の光は黒い毛にしか反応しないので産毛には影響しない場合が多いんですね。それで、処理されないで残っていた産毛が太い毛になって生えてくるということがあります。

ホルモンバランスが崩れて生えてくる

もう一つの原因は男性ホルモンと女性ホルモンのバランスが崩れて毛が生えてくるというものです。

女性は閉経後にエストロゲンが減少して毛深くなることがありますね。それで10年前、20年前に脱毛したのにまた、毛が生えてくるということもあります。

また、ストレスや睡眠不足などよくない生活習慣のために毛周期が乱れて、施術の際に毛が処理されていなかったということもあります。そうするとその毛が後になって出てきてしまうということもありますね。

また毛が生えてくるんじゃ脱毛する意味がないのでは?

うーん、また毛が生えてくるんだったら、脱毛サロンやレーザー脱毛で高いお金払って脱毛する意味ないんじゃないの?

こんな風に思われる方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

毛が生えてくるといっても、脱毛前みたいに元通りの毛深さに戻ってしまうということではありません。生えてきたとしても産毛程度ですよ。本数も・・・1〜2本程度でしょうか。

脱毛サロンでもクリニックでも、ワンショットで500円、1000円といったリーズナブルな費用で、追加で脱毛可能です。

回数や期限も無制限のコースで脱毛していれば、費用を払わずに処置してもらうことができますね。

まとめ

二度と毛が生えてこなくなることを目指して、脱毛サロンや医療脱毛に通おうと思われているみなさんは、もしかすると脱毛完了したあとにも毛が生えてくる可能性もあるということを念頭において、サロンやクリニック選びをされるとよいですね。

【番外編】ニードル脱毛って何?永久脱毛はできるの?

エステ脱毛、医療脱毛に比べてマイナーな脱毛方法ですが、ニードル脱毛のことも紹介させていただきますね。

今では光やレーザーの脱毛方法が主流ですが、昔からある脱毛方法がこのニードル脱毛です。

ニードル脱毛は毛の1本1本に針(ニードル)を刺し、で電流を通して脱毛していくという方法です。

レーザー脱毛や脱毛サロンでの施術の場合はスタッフさんによっては打ち漏れというのが出てきてしまうことも多少はあります。

ところが、ニードル脱毛の場合は毛の1本1本に針刺して処理していくので、確実にすべての毛を処理できます。他の脱毛方法に比べると効果も高く、永久脱毛ができます。
もちろん、デメリットもあります。ニードル脱毛は光を照射して脱毛する方法に比べて施術者の技術が要求されるのでニードル脱毛の経験豊富なクリニックを探す必要があります。脱毛サロンでいうと、エステティックTBCがニードル脱毛を受けることができます。

また、1本1本処置するので時間もかかります。針を刺すので痛みもかなりあります。特にVIOや顔脱毛は痛みを感じやすいようですね。痛みに耐えきれなくて途中でやめてしまったという人もいるくらいです・・・

-医療脱毛, 脱毛サロン

Copyright© 脱毛パーラー , 2019 All Rights Reserved.