VIO脱毛

VIO脱毛って恥ずかしい・・・どんな格好でやるの?みんなは恥ずかしくないの?

投稿日:

「VIO脱毛って裸になるんでしょ?みんな恥ずかしくないのかな?」

「全身脱毛の脱毛メニューにVIOが入ってるんだけど抵抗あるなあ・・・デリケートゾーンを見られるのってなんだか恥ずかしい(><)」

VIO脱毛って恥ずかしいですよね(><)いくら女性のスタッフさんが施術をされるとしても、デリケートゾーンを見られるというのは恥ずかしいものです(^^;)

でも、VIO脱毛って慣れると意外と平気になるものなんですよ笑

今回はそんなVIO脱毛が恥ずかしくて一歩踏み込めないあなたのために以下のような疑問にお答えします。

  • VIO脱毛ってみんな恥ずかしくないの?VIO脱毛体験者の口コミ
  • VIO脱毛はどんな格好でやるの?

VIO脱毛って恥ずかしい?・・・VIO脱毛体験者の口コミ

VIO脱毛をしたことがないあなたからすれば、VIO脱毛をやっている人って恥ずかしくないのかな?と疑問に思いますよね。

そこで、実際にVIO脱毛をやっている人の口コミを集めてみました。

  • VIO脱毛をはじめる前は恥ずかしいと思っていましたが、脱毛してからは大胆な下着やハイレグの水着もハミ毛を気にせず着れるようになりました。

  • VIOの脱毛って恥ずかしいけど、そんなにおっぴろげに股を広げるわけではないです笑 軽く足をひらいて、くの字に開く感じでしょうか。すぐに慣れますよ。

  • 銀座カラーで全身脱毛してます。全身脱毛をはじめるにあたってVIOをやるか迷いました。カウセリングではVIOは施術しないこともできるって聞いたけど割引もないし、せっかくなのでやることにしました。1回やると恥ずかしさもきえましたよ笑

  • Oラインだけ恥ずかしいかったけど、すぐ終わりました。

口コミをみていると、やっぱり最初はみなさん恥ずかしいという気持ちをもっているようですが、1回やってみるとすぐに慣れるという人がほとんどですね。

VIO脱毛はどんな格好でやるの?

VIO脱毛未体験だと気になるのが、VIO脱毛って一体どんな格好でやるんだろ?ってところですよね。

Vライン、Iライン、Oラインごとに説明するので、参考にしてみてくださいね。

Vライン脱毛の格好

Vラインは基本的に仰向けのまま寝てるだけです。少し足を開き気味にしていた方がいいかな。

Iライン脱毛ってどんな格好?

Iラインは足を開き、片一方ずつくの字に曲げます。

こんな感じ。

Oライン脱毛ってどんな格好でするの?

Oラインはうつぶせの状態で行います。

うつぶせの状態なので、全身脱毛の場合は、足の裏側、背中、襟足、そしてOラインという感じで一緒に脱毛するところがほとんどでしょう。私が通っている銀座カラーもそうです。

お尻の穴をスタッフさんに開かれて笑 光を当てます。1回目はかなり恥ずかしかったです(^^;)でも、2回目、3回目と回数を重ねるごとに慣れていきますよ。

中にはOラインは四つん這いでやるところもあるそうです。これは恥ずかしい!笑

銀座カラーのVIO脱毛はどんな格好でやるの?恥ずかしくない?

では、私が通っている銀座カラーは、どんな格好でVIO脱毛をするのか、簡単に流れを紹介しますね。

まずは、裸になり、ショーツも脱ぐので、その代わりに紙パンツをはきます。この紙パンツ、Tバックになっていますが、IOラインをやる時のために、Tの方を前にして履きます笑

巻きタオルを巻きます。銀座カラーは施術ルームが個室になっているので個室で着替えることができますよ。さらに、その上にブランケットをかけてもらえるしベッドが暖かいので寒いと感じることはありません。(ジェルを塗る時だけ冷たいです)

銀座カラーのOライン脱毛はどんな格好でやるの?

銀座カラーは背中、襟足など体の裏側からやるので、まずはVIOの中ではOラインが一番です。

銀座カラーはコースによっては、Oラインのシェービングが無料なので、まずはシェービングからしてもらいます。Oラインも意外と毛が生えているものなんですよね笑

その後、お尻の穴あたりを開きつつ光を当ててもらいます。きっと1回目は恥ずかしいです笑

銀座カラーのIライン脱毛はどんな格好でやるの?

Iライン脱毛は上記でもご説明したように、

VIOの脱毛の時だけやるときにだけ少しずらします。

サロンやクリニックによっては下半身は何も身につけないところもあるようです。

銀座カラーのVライン脱毛はどんな格好でやるの?

両足を広げて、片足をたててまたを広げる

あぐらがかけないときついかも
恥ずかしいのは最初だけですよ。

ジェイエステティックのVライン脱毛

ジェイエステティックで脇とVのセットをやっていたので、こちらもご紹介します。

ジェイエステティックではVラインのみの場合は、ショーツを履いたままでOKです。銀座カラーで脱いでいたので、スタッフさんに「脱がなくていいですよ」と言われて、説明がなかったなーと思ってしまいました苦笑

脇とVラインのみでも、専用のタオルに着替えます。ジェイエステティックは施術ルームが半個室のような感じで、カーテンで仕切られているだけです。

VIO脱毛は恥ずかしくない!

VIO脱毛は、恥ずかしくありません!

と言ってもいやいや恥ずかしいからって思いますよね(^^;)

かくいう私も全身脱毛をやるのに、VIOだけNGにしてもらおうかと思っていたくらい恥ずかしかったですから(^^;)

実は、全身脱毛の施術中、VIO脱毛って恥ずかしいですよねーてっスタッフさんと話したことがあります。

すると銀座カラーのスタッフさんはこんな風にいわれていましたよ。

「スタッフもみんなVIO脱毛やってるんですよ。スタッフ同士でやってるから、みんなのVIO見たことあります笑」

と言われていました笑

お客さんが恥ずかしくないように、スタッフさん同士で練習もかねてVIO脱毛の施術を行っているんだそうです。

なんかすごく安心感がありました。みんな同じなんだなーって笑 お客さんの恥ずかしいという気持ちもわかった上で施術してくれます。

あと、銀座カラーでは、日曜などは二人のスタッフさんで施術の対応をされることがあります。でも、VIOとか乳輪周りといったデリケートゾーンになると、一人のスタッフさんははけて、一人のスタッフさんになってから施術してくれるので気配りがあるなーって思います。

もちろん銀座カラーだけではなく、どこの脱もサロンや医療脱毛クリニックもこのような配慮があるはずです。

まとめ

いかがでしたか?

VIO脱毛が恥ずかしいからといってVIO脱毛をしないのはもったいないです!

ぜひ興味をもっている方は無料カウンセリングから足を運んでみてはいかがでしょうか。

-VIO脱毛

Copyright© 脱毛パーラー , 2019 All Rights Reserved.